パチンコ収支日記

「勝つのは100人に1人だ」と人は言う。その通りかもしれない。
だが、そんなことが私の知ったことだろうか。

2017/3/30の稼働と3月の収支

俺が尊敬している1人、ギャンブルの神様 阿佐田哲也氏。
その方がこんなことを言っている。
「危険性のある面白い麻雀で生きようとすれば、その日暮らしになる。
金になる麻雀を打とうと思えば、自分の気質を殺して男芸者と化さねばならぬ。
これは、考えてみたら、どの社会にも通ずる摂理なものかもしれない」


ん~、さすがだね。
これは何も麻雀やギャンブルの世界のことだけではない。
独立しては生きにくい。安全を求めれば仮の姿でしか生きられないということだ。
安全を求めれば求めるほど自分を圧し殺して生きなければならない。
「いやいや、俺は好きな会社で好きなことをやらせてもらってるよ」と言う奴もいる。
本当にそうだろうか…。この世には錯覚という言葉がある。
その錯覚をしている間は幸せなのかもしれない。
だが、その錯覚が溶けたとき、果たして自分に何が残るだろうか。


さて、30日の稼働である。
30日は2パチだけで時間的に精一杯だった。
特命係長只野仁L3-KEを打ち、貯玉2,500玉分と現金1,000円で5連、約6,600玉出す。
次に花の慶次1/320をやるが、6,000玉を使い4,000玉を出したところで閉店。
1,000円使って貯玉を少し増やしただけとなってしまった。
昨日閉店間際に4パチの海物語で出した8,000発分を交換して帰途に着く。


今日の収支
2パチ 投資1,000円→約4,000発を貯玉 回収0円 -1,000円
4パチ 投資0円 貯玉交換 回収29,000円 +29,000円
------------------------------------------------------
TOTAL +28,000円


3月収支
2パチ 投資193,500円 回収132,500円 -61,000円
4パチ 投資190,000円 回収266,500円 +76,500円
------------------------------------------------------
TOTAL +15,500円


今日(31日)は洗濯をしなければならないため実戦は無し。
3月はこれで終了となる。
上のカレンダーを見てもわかるように今月は無稼働の日は8日。
休み無しで働き、稼働日はほぼ23:00まで打っている。
結果的に大半が金を放出して帰って行くだけのことで、精神的には、ギャンブル好きは働き者なのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。