トランペット時々パチンコ

「勝つのは100人に1人だ」と人は言う。その通りかもしれない。
だが、そんなことが私の知ったことだろうか。

5/28 北斗の拳7で助かるの巻

今月は月初の1週間で15万以上のプラスであった。
しかし中旬から下旬にかけて調子を崩し、プラスどころかマイナスにまで転じてしまった俺。


26日の金曜日は仕事帰りで-58,000円…
ついついビッグドリーム1/260の台にハマってしまった…
あれは真のクソ台だw


といいながら27日もリベンジのつもりでアタックしたが、見事に返り討ち…
あれは手を出さない方がいいよ、みなさん。


28日の日曜日はバイト帰りの午後3時からの勝負。
北斗無双20台→満席
真・花の慶次12台→満席
ビッグドリーム→二度とやるか!
といわけで、北斗の拳7のシマを見に行ったら、1台だけポツンと空いていた。
400回転くらいで3連して即ヤメの台。
何故ヤメたんだろう…。


恐らくは適当にハイエナしたジイサンかバアさんがたまたま出た3,000発程をもったいながってヤメただけだろうと予想して座ることにした。


ハイエナする時の心得として、前回出た玉数(この台の場合約3,000発)を目安に打つ事。(それ以上打つと大ハマリする可能性が高いと思う)
で、貯玉を2,500発と現金1,000円を入れたところで確変ヒット。
これが5連で約9,500発になる。


更に続ける。
350回転くらいで確変ヒット。
これは2連で8,000発位に減る。


ここが分かれ道だね。
この2連で落ち込むか、あるいは非常に跳ねるかどっちか。
もう持ち玉を消滅してもしょうがないと腹をくくる。
ここがギャンブル。


持ち玉8,000発が4,000発になったくらいで確変ゲット。
これが14連してなんと34,000発になる!
跳ねる方だった。


それでまた2,500発貯玉して、アイコスのスティック1カートン、残りは交換でめでたく帰ったのであった。


今月はあと31日しか打てないのでほぼプラスで終われそうだ。


















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。