トランペット時々パチンコ

「勝つのは100人に1人だ」と人は言う。その通りかもしれない。
だが、そんなことが私の知ったことだろうか。

久しぶりの二日酔い

一昨日飲んだせいで昨日は眠くて眠くて。


さすがにパチは休んだ。



最後どうやって帰ってきたのか、何時頃帰ったのかなど、ほとんど記憶がないw


記憶の限り記録しておこうと思う。



9月6日、パチを終えた俺はものすごい空腹感にさいなまれた。
こりゃー帰ってから食べるよりどこかで食べていくか…


そう思い、どうせなら行ったことのない店にでも行くか。


そこで何の変哲もない極々普通の居酒屋(赤ちょうちん的な)に入り、ビールやなんかを飲んだ。


カウンターでおでんや魚などをつまみに。

店の女将さんは優しく朗らかな人で安心して飲めた。


30~40分ほどいただろうか、この店をあとにした途端、なんか知らないけど、急に寂しさみたいなものがこみ上げてきた。


なんだこれは…


そうか…先月、三男坊と過ごした楽しかった10日間をまだ引きずってるんだなあ…


え~い!!今日はパア~ッとやるか!!



というわけで、こういう店に(笑)
フィリピンの人や

こちらはルーマニア

他にはベトナムもいたなあ。


とにかく楽しく賑やかにしたかったので、他に客待ちをしていた4~5人位(人数覚えてないw)の女の子たちも呼んで。


飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ!!


こうなったら俺は止まらない!


多国籍軍に囲まれた日本兵は、ここらへんから記憶がなくなってくるのであった…



この店を何時に出てどういう道のりで帰ったのかは定かではない。



そして俺のケータイに見知らぬ画像が入っていた。


これだ。

さっきの店ではない。


ということは、あのあと、もう1件寄っていたんだ、きっと…


記憶をたどると、薄っすらと寄ったような寄ってないような…


この店が一体どこにあり、どんな店なのか。



それは、誰も知らない…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。