トランペット時々パチンコ

「勝つのは100人に1人だ」と人は言う。その通りかもしれない。
だが、そんなことが私の知ったことだろうか。

9/21稼働と、初のマルハンへ

今日はいつもの地元ホールが店休日。


歩いて2~5分圏内にもう3店舗あり、駅の反対側に行けばもう1店舗ある。


どこのホールへ行こうか迷った。


しかしネガティブな想像が膨らむ…。


『違うホールへ行っても、いつものホールで顔を合わせる常連達もいるんだろうな…。』


『そしたら、あ、こいつ来てるよ。パチンコしかやることねーのかよ。』


『と思われるんだろうな…』(お互い様なんだが…)


俺は意外にそういうとこ気にするタイプ 笑


勝手に想像して、他人はこう思うに違いない…と決めつけ、できるだけ出会いを避けるという脳のメカニズムの持ち主である。




そこで、どうせならちょっと足を伸ばしてみるか。


行ったことのない某マルハンへ行くことにした。


そこは会社からバスで行かなきゃならない。


俺は電車やバスなど、とにかく人混みが異様に苦痛だ。


だから今の会社に勤めだした時、自転車で通える範囲にわざわざ引っ越してきたくらいだ。


徒歩でも7分くらいで着く。


まあ、そのくらい嫌なバスに乗っていこうというくらいだから、違うホールで顔だけ知ってる知らない人と会うよりはマシだという判断だったのだろう…笑


まっすぐ家に帰るという選択はないのかって?








ない。





というわけで、マルハンについたのは19:30くらい。


ここは1層でパチンコとスロットで850台くらい。
いつものホールは3層で約1,000台だから、まあ同じような規模。


1層だけあって、だだっ広い!


そして俺の好きな北斗無双は、なんと40台もある!


早速そのシマへ。


北斗無双のお客は7~8名かな。


とにかく空いてた。


大当たり回数も0回の台がほとんど。


10回以上大当たりしてる台は2台だけ…


データカウンターの見方もわからないこんな時、どういう台を狙っていくか。


これはもう、実際に打って感触を掴んでいくしかない。


釘なんか見たって役に立たない。
というのが俺流。


1台、2台と打っていく。


3台目、やっといい感触の台が見つかった。


ここでしばらく打つことに決めてしばらく、さっそくチャンスが。

弱い疑似3だったが金保留へ変化!


しかも5テンだ!当たれ!


しかし「北斗神拳に2対1の戦いはない」文字通常から緑カットインで大外れ(>_<)


気を取り直して打っていると、またもやチャンス到来!

次回予告登場!


リーチは弱いが余裕です。

しかし、あろうことかこれも外れ( ゚Д゚)


バ,バカな…


ま、まあこういう事もあるよね(震え声)



めげずに打つことTOTAL16kめ。

赤保留が次回予告保留に変化!


こんな短い時間内に金保留3回目!

さすがに当たるよね?


と思ったら一旦外れ。
から復活当たり。


まともに当たる気ないんかい!( ˘•ω•˘ )


いやはや、1時間内に金保留3回出たのは初めてですわ。


そして無事ST突入。


と思ったら、1回もリーチ掛からず終了。


もうやってられん。


1回分の出玉をさっさと消化し、気になった台へ移動。


先ほど打ってた台の後ろの台が、ブラザーフラッシュで外してた。


その台が空いたので打ってみた。
アンテナを張り巡らしておくことも大事である。


移動して1.5k目。
制圧ラッシュ3回成功から赤保留で大当たり!


ST突入するもたったの2連。
しかも初当たり6R、七星チャンスの8Rのみ。


この連チャン力の弱さと初ホールでのアウェイ感にさいなまれ、もうやる気喪失…


時間は21時過ぎだが、バスの時間も調べてこなかったし、ショボいが帰ることにした。


ダメな玉数だが致し方なし"(-""-)"


まあ、初当たり2回取れたんで、俺の台を見る目はどこでも通用すると思って諦めよう。


投資 17,500円
回収 6,500円
-  11,000円



よーし!


今度リベンジに!



来ないだろう…



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。