トランペット時々パチンコ

「勝つのは100人に1人だ」と人は言う。その通りかもしれない。
だが、そんなことが私の知ったことだろうか。

5/11(木)やっぱり下降線

見ての通り7日までで15万プラスだった。
パチンコなどのギャンブルをやらない普通の人は、「15万勝ってるところでやめればいいじゃん」という思考をする。まあそれが普通だろう。


だが、ギャンブラーはそんな15万ポッチで満足して大人しくなるはずがない。
やり続けてやり続けてやり続ける。
勝ち負けはその結果。
それが例え大負けになろうとも、日々の勝ちを負い続ける。
それがギャンブラー。


というわけで、この3日間は連負けである。
どうやら8日の初当たりを多く引いても成果が出ない、運を無駄に使ったのが発端だろう。(あまり運とか信じてないけどね)


ここ3日間は、初当たりが単発、確変に突入しても2連止まりなど散々だ。
しかしギャンブルの心構えとしては、ここで心折れてしばらく休もうなどと考えたら2度と浮かび上がれない。
負けているときは冷静に立ち回り方法・手段を考えなければならない。


今日12日は思考を変えて挑戦しに行こうと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。